読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sleipnir や Lunascape から Safari に「お気に入り」を持ち込む方法

 Windows用の正式版Safari、パッチ未公開の脆弱性が二つほど見つかったようですが、なにより表示がきれいなのがいいですね。私はβ版の頃から使っていて、Webサイトの表示確認は「Opera」→「Safari」→「Firefox」→(略)、という順序になっている、という状況です。お気に入り度がおわかりいただけるかと。ただ、あの「フォーム自動入力」、便利なんですが、チャットとかやってるとたまにとんでもないことが起きるので、そこだけは注意(「編集」−「設定」→「自動入力」タブ−「その他のフォーム」の横の「編集」ボタン→該当サイトをクリック等で反転させて「取り除く」を頻繁にやるとよい)。


 これは友人から依頼されて私が送った「無難なアイディア」を少し改変したもので、それでもちょっと面倒ですが、一番確実な方法ではあります。


(1)
Sleipnirの場合] Sleipnirの「お気に入り」をエクスポート(「ファイル」−「お気に入りのエクスポート」)。書き出し先のフォルダは、C:\Documents and Settings\(自分の初期ユーザー名)\お気に入り。
[迷える小羊さんは]いったんマイコンピュータに戻った方がわかりやすいかも。

Lunascapeの場合]Lunascapeの「お気に入り」をエクスポート(「ファイル」−「お気に入りファイル」−「Internet Explorer形式のお気に入りを書き出す」)。フォルダ指定不要。


(2) Internet Explorerを起動し、「ファイル→インポートまたはエクスポート」を選択し、「インポート/エクスポート ウイザード」を起動する。


(3) 「次へ」をクリックし、「お気に入りのエクスポート」を選択してさらに「次へ」をクリック。


(4) エクスポートする「お気に入り」の範囲(階層)指定の画面になるので、確認して「次へ」をクリック。


(5) 「お気に入りのエクスポート先」画面になるので、「ファイルまたはアドレスにエクスポートする」を選び、自分にとって分かりやすい場所(フォルダ:マイドキュメントとかデスクトップとかでもOK)にhtmlファイルを作る指定をする。ファイル名は標準的な bookmark.htm 等推奨。


(6) 次の画面でフォルダ/ファイル名を確認の上「完了」をクリックすると、お気に入りがhtmlファイルにエクスポートされる。「お気に入りのエクスポートに成功しました」ポップアップが出たらOK。


(7) Safariを起動し、「ファイル」→「ブックマークのインポート」を指定し、次の画面で(9)でエクスポートした先のhtmlファイルを指定すると、お気に入りの内容がインポートされる。「yyyy/mm/dd インポート」という名前でお気に入りがインポートされるので、適宜名前を編集(その場でなくても、あとから「右クリック→名前を編集」でもOK)して終了。


(8) Sleipnir/Lunascapeからインポートしたブックマークを使って、SafariでのWeb Cruisingをお楽しみください。Sleipnir/Lunascapeでエクスプローラバーに「お気に入り」を表示させていた方は、「ブックマーク」→「すべてのブックマークを開く」から、いままでとあまり違和感なく操作することができます。


……以上です。


#要するに、Sleipnir/Lunascapeが「独自形式」で「お気に入り」を保存しているがゆえに、IEのお気に入り経由でないと受け渡しができない、ということです。