読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年ぶりに献血してきました。

 試験場での手続きが終わり、やれやれ……と思ったら献血をお願いする係員がいつもにも増して必死。特にA型とO型がとても不足して困っていたらしい。どうせ私は「英国渡航歴」の件で献血できないしなあ……と思っていたら、そこにはこんなことを書いた紙が。

平成22年1月27日から、英国渡航歴の献血基準が緩和されました!

 な、なんですって〜(AA略
 「1泊以上」はアウト、だったはずの基準が、いきなり「1ヶ月(31日)以上の滞在」はアウト、というところまで弛められたことに驚き。帰宅後ネットで調べてみたところ、新型インフルエンザの流行による献血者減少対策が理由であることが判明してさらにあきれ。肝心だったはずのヤコブ病対策はいったいどこへ行ってしまったのでしょう……。

 ……ということで、400ml献血してきたのですが、献血の前にアミノ酸飲料を飲ませるようになっていたのにはまた別の意味で驚きました。確かに理由は合理的なのでこれは許せましたが。


P.S. あっ、そういえば明日は健康診断だった! 二日連続で肘のところに注射針がささって血を抜かれるのか! ……_| ̄|○